2008年10月14日

今週の金融市場は?

欧州の3つの中央銀行は13日、金融機関に対して米ドルをほぼ無制限に全額供給すると発表しました。

G7後の各国の協調行動によって、現時点でアメリカ市場は5%程度反発しています。
本日の日本市場は、この流れを受けて取り合えず持ち直す可能性が大きい。

しかし、これがどこまで続くのか?
各中央銀行の米ドルの無制限供給が、そもそも現実にできていくのか?

さらに今週は、シティを始めとした大型金融機関の中間決算がいくつか予定されています。

ともあれ、暴落の流れが、この辺りで止まってほしいものです。
posted by アニモ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。