2008年10月20日

本格的な投資はまだまだ早い?

投資をしている人たちの中には、大儲けした人もあるでしょうが、大損どころか破たんした人もあるかもしれません。

皆さんはどうですか?

何しろここ2〜3週間は、日経平均もまるで個別株のような荒い動きでしたから。

破綻した米リーマン・ブラザーズのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済日が、いよいよ明日21日です。
幸いなことに、あまり大きな混乱はないという予想です。

株式市場もここ2日は安定して底値固めをしている状況にも見えます。

そろそろ株式のお買い得感から、投資を新たに始める人がネット証券で新規口座を開設する数が増えているようですが、私はまだまだそんな気持ちになりません。

今後一直線に上昇することはありえないでしょうが、日経平均が大底を割って7000円台に下落といったことがないようにしてほしいものです。

それ以上下がると、国の対応では手に負えなくなり、多くの金融機関の破たんも予想されているようですから…

posted by アニモ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。